2019-08

私へ

きっと一生傷だらけかもしれない私へ

ああ、あんた…。 また、やっちゃってるね。 いい感じで、ボロボロだね。 「どうせ私は見捨てられる」って、 顔に書いてあるよ。 まず、その顔洗ってきな。 ……はい、おかえり。 タオル、使いな。 どうしたの? 連絡が返ってこない? どのくらい...
家族

「さみしい」を我慢して、ずっとあなたを愛してきたよー21年間、家族に言えなかった言葉ー

母方のおばあちゃんと、21年間分、抱き合った翌日。「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り- 二日連続で、 また、過去の忘れものを取り戻すチャンスがやってきた。 お母さんが、 「もういいん...
家族

「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り-

生きていると、 残しておきたい瞬間というのが、確かに存在する。 文章に残さなくても、 きっと心に残るだろうけど、 でも、今日のことは、言葉にして、 残しておきたいと思う。 年を重ねて、 今日の記憶が古くなっても、 感じられるように、 心...
愛の手紙

あなたを愛するために、私は生まれてきたよ

そんな風に、思える恋。言葉にできない感覚が、全身をめぐって、息をすることさえ、もったいないような、そんな恋。人生で、もう1度は、全身で、命がけで、そんな恋がしたい。そう、願っていた。 そんなわたしの目の前に、現れた人。 この人...