2020-08

寂しがりやの恋

寂しがりやの私は、寂しがりやのあなたの居場所になりたかった。

前回の続きです。 好きな人のところへ向かいながら。油断すると、私の頭は、何をどうやって伝えよう、どういえば上手く伝わるかな、と、考え始めてしまう。ずっと、そうやってきたから。ずっと、そうやって考えて、言うことと言わないことを区別して、...
寂しがりやの恋

「好き。」

今日だ、と思った。少し前から、今度こそ、最後に、彼に会いに行こう、と思っていた。………………あれ?この記事で、 1年間の片思い、終わりにするって言ってたやん。もう会いに行かないと決めたとか、言うてましたやん。うん。でもね、会いに...
エッセイ

私の世界は、ずっと、こんな私じゃ愛されない、の世界だった。

私が嫌いだったもの。小さいおっぱい。服を着たら、胸のところに隙間ができてしまうような、自己主張のまるでないおっぱい。セックスのときに横になると、流れるように、どこかにいってしまう、おっぱい。かくれんぼじゃないよ。今こそ、出てくるときだよ。...
タイトルとURLをコピーしました