カウンセリングのお申込みが、まだ、1件もありません

カウンセリング


今、私は、猛烈にどきどきしています。


なぜならば。


昨日の夜、
募集を開始した5月のカウンセリングのお申込みが、
今の時点で、
まだ、1件もいただけていないのです。


今回の募集には、
私的にはとても大きな意味がありました。


なんたって、初めての有料での募集だったこと。

会社員としては、
正社員という肩書を手放して、
5月から週4日勤務を始めるという、
ずっと前から決めていた、
夢への1歩目が始まるタイミングだったこと。


そんなこんなで、
昨日の夜は、
いかにも覚悟を決めたような文章を書きながら、
公開後も手の震えが止まらない私がいたわけです。


自分では、
大きな挑戦をしたつもりになっていただけに、
今、お申込みがないことが、
本音を言うと、
寂しくて、切なくて、たまらないのです。

ただの私の力不足なのですが、
それでも、切ない。

恋愛ならば、
ただ、ひたすらに寂しさに浸る、という
熟練の技もございますが、
いかんせん、仕事や夢に向き合う経験値は
あまりにも低く、
どうしたらいいのか、わからないのです。


やっぱり、やめますって言おうかな。笑

そっと、
カウンセリングメニューから消しちゃおうかな。
1年前にも、
「有料メニュー募集します」という文字を
いつの間にかそっと消したように。笑


これから先も、1件も入らなかったら、
どうしよう、という気持ちを薄めるように、
有料で募集するのは初めてだから、
まあ、そりゃそうだよね、と、
まだ、1日しかたってない、と、
自分を落ち着かせようと、言い聞かせてみる。


だけど、数か月前の、
まだ、カウンセラーをやるかやらないか
迷っていた時の私が恐れていたことが、
溢れてくる。

いよいよ本当に、
誰もお客様が来てくれないかもしれない。

近い未来、
カウンセラー1本で
やっていけるようになりたいなんて、
とても甘かったかもしれない。

カウンセラーとして生きていきたいなんて、
私には、夢のような話だったのかもしれない。

できるような気になってた私が、
とても恥ずかしい。

やっぱり、ひとりぼっちに、
なってしまうのかな。

あの時はまだ、やっていなかったから、
想像で迷うことができた。

大口をたたく(?)こともできた。


でも、実際に、踏み出してみた今、
もう、迷えない。
もう、かっこもつけられない。

お申し込みが、1件もない。

その事実を目の前に、
私は、今、とても、恥ずかしいような、
地に足がついていないような、
消えちゃいたいような、
応援してくれている人に申し訳ないような、
焦りと、自分に対するがっかりと、寂しさと不安が
入り混じったような感覚でいる。

泣きたいような、
でも、泣くにはきっとまだどう考えても
早いことだけはわかる、複雑な気持ち。

なんだろう、この気持ちを、
これまで私が経験してきた出来事に例えて
言葉にしたいけど、
この気持ちは、
今までの私が知らなかった気持ちなのかもしれない。

そんな気持ちは感じたくなくて、
強がって、
自分を安心させようとするのだけど、
希望を見ようとするのだけど、
本当は、とても怖い。

怖いよね。

思い通りに生きるって。
自分の理想に向かって走るって。
これまでの自分がやっていないことをやるって。
挑戦するって。
夢から目を離さずにいるって。

とても怖いんだね。

無理やりにでも強がるなら、
今、この気持ちがわかってよかった。


それこそ、今、できることをやるしかないね。

やれ時間がない、
やれ恋が忙しい、
と言い訳して、

カウンセラーとして、
誰かに知ってもらうために、
誰かに言葉を届けるために、
まだ、やっていなかったこと、
たくさんある。

それ、やってみてから、
泣こう。

私の仲間のみなさま。

もし、もっと私が頑張ってみても、
お申込みが入らなくて、
私の心で閑古鳥が泣いていたら、
どうか、慰めてください。笑
そして、私の泣きごとを、
どうか、盛大に笑ってやってください。笑


どんなに怖くても、
どうしても、
私は、カウンセラーとして、
生きていきたい。
誰かを笑顔にして生きていきたい。


3月、4月と、カウンセリングをしてきて、
いろんな方と出会わせていただいて、
今の私にとって、
唯一、たしかなことがあるとすれば、

やっぱり、やめます、というには、
カウンセラーで生きることを諦めるには、
私は、カウンセリングが好きすぎる。


だから、やれることを、ひとつずつ、
やっていきます。

そして、もし、よければ、
何か、あなたの心に届くものがあれば、
私のカウンセリングを、
受けていただけると本当に嬉しいです。

あなたの心に届けられるよう、
あなたに見つけていただけるよう、
私も頑張ります。


そもそもですね、このブログを書いた最初の目的は、

根本師匠から、
「時間決めたほうが申し込みしやすいと思うよ」
というアドバイスをいただいたので、

カウンセリングの時間、設定しました

というお知らせ。


それが、あれよあれよという間に、
こんなに長くなってしまった。

一番言いたいことに辿り着くのが長すぎる、
まずはそこから改善の余地ありな気はしてる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました