使命

エッセイ

この鉛があるから、こんなにもあなたを愛せるなら

私の心には、”寂しさ”という鉛が埋まっている。いつもはそんなことは忘れている。 まるで、そんなものは存在しないかのように、 穏やかな顔をして、 誰かを受け入れようとする。だけど。 好きな人から連絡がこないとき。 好きな人と会えなくなったと...
タイトルとURLをコピーしました