私へ

きっと一生傷だらけかもしれない私へ

ああ、あんた…。 また、やっちゃってるね。 いい感じで、ボロボロだね。 「どうせ私は見捨てられる」って、 顔に書いてあるよ。 まず、その顔洗ってきな。 ……はい、おかえり。 タオル、使いな。 どうしたの? 連絡が返ってこない? どのくらい...
家族

「さみしい」を我慢して、ずっとあなたを愛してきたよー21年間、家族に言えなかった言葉ー

母方のおばあちゃんと、21年間分、抱き合った翌日。「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り- 二日連続で、 また、過去の忘れものを取り戻すチャンスがやってきた。 お母さんが、 「もういいん...
家族

「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り-

生きていると、 残しておきたい瞬間というのが、確かに存在する。 文章に残さなくても、 きっと心に残るだろうけど、 でも、今日のことは、言葉にして、 残しておきたいと思う。 年を重ねて、 今日の記憶が古くなっても、 感じられるように、 心...
愛の手紙

あなたを愛するために、私は生まれてきたよ

そんな風に、思える恋。言葉にできない感覚が、全身をめぐって、息をすることさえ、もったいないような、そんな恋。人生で、もう1度は、全身で、命がけで、そんな恋がしたい。そう、願っていた。 そんなわたしの目の前に、現れた人。 この人...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-完-

【前回まで】どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-2-どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-3-「彼と私は、違う」 ただ、それだけだった。 それを、認め...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-3-

親愛なるアスリートのみなさま、ごきげんよう。 ここ1ヶ月、環境と心の変化がありすぎて、 ブログの更新が追い付きませんでした。 すでに現実と周回遅れになっていますが、 基本的に、多く見積もって一日の3分の1は、 過去に浸って生きている女なの...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-2-

「忘れ方」というタイトルで、 「忘れられねえ」って話を 延々とした前回に続き どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方 全然忘れられないので、 待望の(?)シリーズ化決定しました(笑) みなさまのご期待通り(?)忘れるどころか...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方

どこが好きなのって聞かれても、 いいところなんて浮かばなかったけれど、 好きで好きで仕方なかった人がいます。 絶対に幸せになんてなれないと わかっていたけれど、 心の底から、愛してしまった人がいます。 その人を忘れるために、 自分の気...
恋愛アスリートの生態

恋愛カウンセラーだけど、恋が上手くいかなくて泣いてます

久しぶりにブログを更新したかと思えば、 ひたすらに矛盾をはらんだ、衝撃的なタイトルから始まりました(笑) そうなんです。 私、恋愛カウンセラーだけど、 恋が上手くいかなくて、 わんわん泣いてるんです。 我慢してきた心が限界を迎えて、 爆...
恋愛アスリートの生態

私が走る理由

それはちょうど、競技場のど真ん中にある、 広い広いトラックを、ただひたすらに走り続けているような、 そんな感覚だった。 追い続ける恋だった。 自分が諦めたら、そこで終わる恋だった。 恋人にはなれないと、わかっている恋だった。 ゴールが見...