愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-完-

【前回まで】どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-2-どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-3-「彼と私は、違う」 ただ、それだけだった。 それを、認め...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-3-

親愛なるアスリートのみなさま、ごきげんよう。 ここ1ヶ月、環境と心の変化がありすぎて、 ブログの更新が追い付きませんでした。 すでに現実と周回遅れになっていますが、 基本的に、多く見積もって一日の3分の1は、 過去に浸って生きている女なの...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方-2-

「忘れ方」というタイトルで、 「忘れられねえ」って話を 延々とした前回に続き どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方 全然忘れられないので、 待望の(?)シリーズ化決定しました(笑) みなさまのご期待通り(?)忘れるどころか...
愛した男の忘れ方

どうしようもなく愛してた、どうしようもない男の忘れ方

どこが好きなのって聞かれても、 いいところなんて浮かばなかったけれど、 好きで好きで仕方なかった人がいます。 絶対に幸せになんてなれないと わかっていたけれど、 心の底から、愛してしまった人がいます。 その人を忘れるために、 自分の気...
恋愛アスリートの生態

恋愛カウンセラーだけど、恋が上手くいかなくて泣いてます

久しぶりにブログを更新したかと思えば、 ひたすらに矛盾をはらんだ、衝撃的なタイトルから始まりました(笑) そうなんです。 私、恋愛カウンセラーだけど、 恋が上手くいかなくて、 わんわん泣いてるんです。 我慢してきた心が限界を迎えて、 爆...
恋愛アスリートの生態

私が走る理由

それはちょうど、競技場のど真ん中にある、 広い広いトラックを、ただひたすらに走り続けているような、 そんな感覚だった。 追い続ける恋だった。 自分が諦めたら、そこで終わる恋だった。 恋人にはなれないと、わかっている恋だった。 ゴールが見...
日々のつぶやき

私の中のナポレオン

私は、恋をしていると、 必ず訪れる現象があるんです。 それは、目覚ましが朝を知らせる時間より前に、 体が目覚めること。 前の晩、どんなに遅く寝ていても、 いつもは布団とへばりついて離れようとしないからだが、 嘘みたいに、本気出して、私を...
自己紹介

大逆転劇、はじまりはじまり

こんばんは。 愛野ひとです。 やっ と、ブログを始めました。 ブログを始めようと思い立ってから早4ヶ月目。 時がたつのは早いものです。 ブログ始める、と何人の人に言ったでしょう。 宣言しても、それがあまりプレッシャーにならず、 ...