私の愛

愛野ひとの代表作

過去の作品で、中でも、特別な想いのこもったもの、反響が多かったもの、ぜひ読んでいただきたい作品をまとめています。 『私が追いかけるのをやめたら、この恋は終わると思ってた』私が頑張っていないと、このふたりは、終わってしまうと、思ってた。...
エッセイ

私の世界は、ずっと、こんな私じゃ愛されない、の世界だった。

私が嫌いだったもの。小さいおっぱい。服を着たら、胸のところに隙間ができてしまうような、自己主張のまるでないおっぱい。セックスのときに横になると、流れるように、どこかにいってしまう、おっぱい。かくれんぼじゃないよ。今こそ、出てくるときだよ。...
ご感想

私のカウンセリングは、私の下手な恋愛の仕方、そのものでした。

恋を探していたら、あっという間に、7月が、私の横を、駆け抜けていった。明日から、もう、8月。 ***数日前。久しぶりにカウンセリングをした。なんだろう、私がカウンセラーの立場でそう表現することはどこかちぐはぐなのかもしれないけど、と...
エッセイ

自分を見失うほどの恋を。

ちょっと、恋の話を、してもいいですか。いつもか。 ***久しぶりに、自分の中から出てきた言葉が並ぶ、パソコンの画面を、落ち着いて椅子に座って、見つめている。 ここ数週間、猛烈に、恋をしていました。 恋を探して、恋を求めて...
私の愛

忘れられない東京タワーと一晩だけの特等席。

1年間の大切な恋を、自分の中でおわりにした。いつもより、大丈夫、だとおもっていた。 自分で、決めたことだから。だけど、カウンセラー仲間のまみちんが、前回の私の記事に、「さみしかったり悲しかったり、恋が終わった時に1人で抱えなくていいからね...
私の愛

悲しくなるってわかってて、会いにいくような愛し方は、もう、できないから。

最後の、願いをかけた歯車が、噛み合うことなく、すれ違っていった。あんなに、この人だ、と、思っていたことなんて、 なんだか、夢だったみたいに。私たちのタイミングは、 たぶん、最初から、あってなかったものかもしれない。あなたに歩み寄ってもらっ...
あなたに伝えたいこと

あの人が愛を受け取れなかったのは、きっと、あなたのせいじゃない。

私たちは、いつも、結果、を求めてしまう。私たちは、結果が出ないとき、 まるで、その人のことを愛した日々が 最初から無駄だったみたいに、 がっかりする。そして、自分を責める。その、結果、というのは、 自分にとっての、結果。自分にとっての結果...
ご相談

【ご相談】誰かの評価と、自分自身の理想や生き方の間で悩むあなたへ。

ココロノマルシェのお悩みに、はじめて、お返事をしようと思います。 ご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、念のため。ココロのマルシェとは、根本裕幸カウンセラーの元で学んだカウンセラーたちが、皆さまからのご相談を受け付けているサイ...
私の愛

私、本当は、そういう女なの。

私、めんどくさい女に戻ります。私、あなたに嫌われるかもしれない、 重くてめんどくさい女に、戻ります。信じて笑顔で待てる女、 なんでも許せる器の大きな大人の女、は、 もう、いなくなりました。というか、最初から、 私の中のどこにも、いなかった...
恋愛アーティスト

恋愛アスリートを卒業し、恋愛アーティストとして、 生きていきます。

自分が本当は何をしたくて、 どう生きていきたいのか。そんなことをずっと考えていた。考えすぎてよくわからなくなった私の中に、それでも残っていた、私自身の核に近い感覚で辿り着いたのは、 表現者として、生きたい、 という願いだった。*****あ...
タイトルとURLをコピーしました