私、本当は、そういう女なの。

私の愛

私、めんどくさい女に戻ります。


私、あなたに嫌われるかもしれない、
重くてめんどくさい女に、戻ります。


信じて笑顔で待てる女、
なんでも許せる器の大きな大人の女、は、
もう、いなくなりました。


というか、最初から、
私の中のどこにも、
いなかったのかもしれません。



信じて笑顔で待ちたかった女であり、
なんでも許せる器の大きな大人でいたかった女、
が、一生懸命、頑張っていました。



だから、
私は、彼女たちに、
言いました。



もう、やめよか、って。



やーめた。
やーめた。
もーうー、やーめーたっ。



愛されたくて、
頑張ってきたね。

でも、もう、
愛されるために頑張るのはやめよ。


どうせ、頑張らずにいられないなら、
頑張らなくても、愛してくれる人を
見つけることを、
がんばろ。

頑張ることをやめることを、
がんばろ。



重い私を、
めんどくさい私を、
避けようとする人に、
私を愛させようとするのはやめよう。

重い私を、
めんどくさい私を、
それでも愛そうとしてくれる人にしか、
愛させないと、決めた。


私を、愛してくれない人に、
愛させようとするのもやめる。

たくさん愛してくれる人に、
もっともっと、愛そうとしてくれる人に、
愛してもらうって、決めたの。





だから、
もう、あなたに、
愛は、マイナスなこと言わないから、パワーもらえる、
なんて、言ってもらえないかもしれないな。


だから、
もう、あなたに、
癒し、なんて言ってもらえないのかもしれないな。




もう、あなたに、
会い行くことができないかもしれない。






それでも、私は、
決めたの。


私は、私のままで、
愛してくれる人に、愛される、って。


マイナスなことを言っても、
癒しになれなくても、
私がいるだけで、愛してくれる人に、愛されるんだ、って。


私は、私のままで、
愛されて生きるんだ、って。


だから、私の全部を、
あなたが愛してくれないなら、
わたしは、ここにはいられない。


もう、決めたの。




*****




私ね、
依存して、死んじゃいそうになる恋を、
何度もしてきたよ。


だから、まずは、一人になろうと思った。


一人になって、
誰かに依存しなくても、
やっていける女になろうと思った。


自立しよう。

自分の感情は、
自分で面倒見れるようになろう。


そうやって、頑張ってきた。


たしかに、
私は、上達した。


一人で生きること。
寂しい気持ちの取り扱い。
自分の気持ちを相手にぶつけないこと。
相手に受け取ってもらいやすい伝え方。
感情に振り回されても、すぐに立ち直ること。
どうしようもなく涙が溢れてしまう夜の乗り越え方。
たくさん泣いた次の日に、無になって仕事をこなす方法。

自分を大切にすること。
自分の感情と向き合うこと。


だけど、

私の寂しさの真ん中は、誰にも愛されないまま、
我慢して笑うことだけ、上手になってしまったのか、

私の心の奥のひとりぽっちの空間は、
誰の愛も受け取れないまま。



もう、ひとりぽっちは、
やだなあ。


もう、わたし、
ひとりぽっちは、いやなの。



ひとりでもいられることを
確かめられるように、

私は、大丈夫と、
そのことを証明するかのように、

あなたを愛してた。




だから、もう、やめるの。
私は、大丈夫を、証明するのは。



私ね、大丈夫じゃないの。
全然、大丈夫じゃないの。


自分のご機嫌は自分で取らないと、と思ってた。
その方が、なんか、大人の愛され女子って感じするし。笑


私が、いつもご機嫌でいられたら、
あなたのそばにいられる気がしたの。
あなたに会いにいっても、
迷惑かけずにいられる気がしたの。

あなたに愛してもらえるんじゃないかって、思ったの。



だけど、私、あなたにご機嫌にしてほしい。

あなたに楽しませてほしい。

あなたに大切にしてほしい。



だって、私が私にそれをするよりも、
あなたがしてくれたら、
私がするより100万倍幸せになるもん。


自分でするより、
好きな人にされた方が、
嬉しいもん。笑



私、そういう女だもん。



自分で自分を満たす?
自分で自分を愛す?



無理じゃ(笑)



無理無理。



私、愛されてないと、
なんにも頑張れないもん。

生きてるの嫌になっちゃうもん。




それでもカウンセラーか!!!



そうだよーーーー!!!笑



向いてない。
向いてなかった。
ただ、それだけ。
向いてないことは、やめるの。笑



だってね、
大好きな人に愛されて、
大好きな人を愛しているのが、
私の一番の幸せだもん。


大好きな人に抱きしめられて、
優しく触れられている瞬間が、
私の幸せだもん。






私、結局、愛されたくて、
愛そうとしてたんだ。

もう、白状する。


私は大丈夫です、
愛したい女です、
そんな顔して、
おすまししていたけど、

純粋に愛せればそれでよくて、
愛してたわけじゃないの。

愛したくて愛してたんだけど、
愛せるだけでよかったわけじゃない。



あなたに、
愛されたくて、仕方なかったよ。




*****




自分を愛してなければ、
誰かに愛されない。


ずっと、そう思って、
愛そう、愛そう、と、してきたんだけど、
疲れちゃったよ。


もう、疲れちゃったよね。笑



自分のことは、
愛したくなったら、愛せばいいや。


人に頼ろう。笑


人に愛してもらおう。笑


まずは、私が、
あなたを幸せにしないと、
幸せにはしてもらえない。


そう思うのも、やーめた。




私が、あなたを幸せにできるかは、わかんない。笑


でもね、あなたは、私を、幸せにできるよ。

あなたは、私を、世界一、幸せにできるよ。

あなたは、私のヒーローだもん。


あなたが笑ってくれるだけで。
あなたが一緒にいてくれるだけで。
あなたが手を握って、私の目を見てくれるだけで。


私、幸せになれるよ。


あなただったら、私を幸せにするのなんて、
超簡単だよ。

あなたが、世界一幸せにできる女だよ。


だから、私を幸せにしない手はないと思うんだけど、どうかなあ?笑





えーーー
だめなの??



そっかあ。

私を幸せにしないなんて、
もったいないなあ。



でもね、
もう、決めたの。


あなたに幸せにしたいと思われるような女でいるよりも、
私は、私のままで幸せになるの。


愛してくれない大好きな男と、
愛してくれる好きじゃない男の、
どちらかしか選べないのは、もうやめるの。


わたしは、欲張りだから、
愛してくれる大好きな男がいいの。

大好きな男に愛されるって、
もう、決めたの。

だから、あなたのこと大好きだけど、
私のことを、愛してくれないなら、
もう、あなたに会いにはいけないの。

わたしらしくいられない恋は、
もう、いらないの。



*****



愛してくれないなら、愛さない。


そんなの、言っちゃいけないと思ってた。

そんな取引みたいな愛は、
愛じゃない。

今も、そう思う。

だけど、私はやっぱり、
愛したら、愛した分だけ、
愛を返してくれる人がいい。


いや、正直に言うと、私が愛した分、じゃ、足りない。笑


私の愛が、どこにいっちゃったかを、
必死に探しにいかなくても、
きっと伝わっている、と信じたりしなくても、
愛されているのか、愛されていないのか、
心配になるひまなんかないくらい、
私の何倍もの愛で、返してくれる人がいい。



そうなんだ。
私、欲張りなんだ。

私は、とっても、
欲張りでほしがりさん。


あなたが聞いたら、
どう思うかなあ。

「えー」って、ひいちゃうかな。
俺には無理だって、
思うかなあ。

でも、それだけ、
私、上手く演技できてたってことだよね。笑


わたし、あいされたいの。
とっても、とっても、あいされたいの。


待ってるのも、
我慢するのも、
ほんとは、
向いてないんだ。


私の迫真の演技、どうだったかなあ。
真逆の女になりきるの、大変だったよ。笑


だけど、もしも、あなたの心を、
少しでも揺らせたなら、
いい女の演技も、悪くなかったよ。



*****



あのね。

私、あなたがいないとだめなの。

寂しくて、寂しくて死んじゃうの。


だから、寂しくさせるような人のところには、
いられないの。



好きって言ってほしいの。

言葉がないと、安心できないの。


あなたなりの愛があるんじゃないかって、信じようとした。

男は行動で示す、
そう思って、
一生懸命、見つけようとした。

たしかに、あなたと出会う前の私より、
ちゃんと見つけられるようになったと思う。


でも、好きって言ってほしい。
大好きって言ってほしい。
可愛いねって言ってほしい。
綺麗だねって言ってほしい。
毎日言ってほしい。


私は、本当は、そういう女なの。



愛されてないって思ったら、拗ねちゃうの。
拗ねて、いじけて、めんどくさいの。


わがままで、
欲張りで、
嫉妬深くて、
子どもみたいに拗ねる、
あなたがいないと、寂しくて死んじゃうような女なの。



私は、本当は、そういう女なの。



わたしは、
この、めんどくさい、を、
この、重い、を
この、かまってちゃん、を、
この、ほしがりさん、を、


可愛いと、思ってくれる人のところにいくよ。
愛してくれる人のところにいく。
もしも、あなたが、違うなら、
私はもう、ここにいるのはやめる。


いいよって、笑って、
寂しいも、悲しいも、大好きも、全部、
我慢してきたけど、

ほんとは、

大嫌いも、大好きも、大声で言うのが私なの。


あれしてほしい、これをしたい、
全部、叶えられる範囲で、伝えてきたけど、
今できる範囲で、夢を見ようと思ってきたけど、
あなたと、いろんなことを、
たくさん、したいの。

あれもこれも、全部したいの。


私は、本当は、そういう女なの。



癒しになりたかったのは、嘘じゃないよ。
あなたの安心できる居場所に、なりたかった。



でも、そんなわけで、
本当の私は、安心どころじゃないんだ。笑
一緒にいたら、疲れちゃうかもな。





だけど、とっても楽しいよ。

私といたら、楽しいよ。



美味しいもの食べて、おいしいねって、笑ったり、

いろんなところに行って、いろんなものを見て、感動したり、

たくさん話して、分かり合いたいな。

あなたをたくさん感じたいな。

悲しいことがあったら、メンヘラすると思うから、
先に謝っておくね。
ごめんね。


でも、すごく手がかかるけど、すごく愛しがいはあるよ。


嫌なことあったら、一緒にたくさん泣きたい。

嬉しいことあったら、一緒に大喜びしたい。

楽しいことがあったら、一緒にたくさん笑いたい。




私は、あなたがいないと、生きていけない。


私は、あなたが、大好き。


大好きなの。








*****

ブログ更新情報は、SNSでお知らせしています。
Instagram :aino_hito
Twitter:@hito_aino
友だち追加
♠個人カウンセリング受付しています。
詳細はこちら

♠ブログでお悩み相談(無料)受付しています。
ご応募はこちら

♠ブログのご感想(いただけるととても嬉しいです)や、お問い合わせはこちらから。


コメント

タイトルとURLをコピーしました