講師デビューの裏話②「私の人生を伝える講座なんて、ただの自己満かもしれない」独演会から、セラピー講座に進化を遂げるまで

心理学講座

愛情アーティスト 心理カウンセラーの愛野ひとです。

先日のこちらのブログ、
私のお母さんへの愛と我慢の歴史を、
魂込めて綴った8000字超えの長文、
本当にたくさんの方に
読んでいただいています。

(すでに900回以上、読んでいただいています…!!!
読んでくださったあなたはもちろん、シェアやリツイートしてくださったあなた!!!ありがとうございます♥)


そして、Twitterやメッセージで、
たくさんのご感想を、想いを、いただいています♥


その想いを読んで、叫びが届いて、私もまた、感動しています…。

ぜひ、TwitterやLINEから、あなたの声も、届けていただけたら嬉しいです🌹
(LINEだと、直接お返事しています♥)

友だち追加

***


今日は、心理学講師デビューの裏話①の続きを。


これまで、私が開催してきた
過去4回の恋愛講座の歴史と、

カウンセラー仲間からもらった、
感想とメッセージもたくさん紹介しています。


カウンセラー仲間は、みんな、
人の価値・長所を見つけるプロなので、

✨🌹私の講座の価値、魅力を
これでもかというくらい、
見つけに見つけてくれている、私の宝物
🌹✨

です。

講座をやるときは、
いつも吐きそうになるほど緊張するので、
この宝物に支えられています。

(ご感想くれたみんな、載せさせてもらってます♥)


すでに参加のお申込みをいただいているあなたは、
当日を楽しみにしながら…♥

私の講座に参加しようか迷っているあなたにも、
少しでも私の講座の雰囲気が伝わりますように♥

「私の人生を伝える講座なんて、ただの自己満じゃないだろうか」という迷い。

私には全然関係ないと思っていた、
『講師』に立候補することを決めて、

『講座』の準備をして行く中で取り戻した、
人前で話すのが大好きで、目立ちたがりな私。


カウンセリングの場で、
1対1で、目の前の人の感情を受け取って、
共鳴させ合うことも大好きだけれど、

複数の方たちに、
自分自身をさらけ出して、
熱いエネルギーを届けることも
大好きだったこと。


むしろ、
どうしてこんなにも大事なことを、
忘れていたんだろう、と思うくらいの、
私にとっての核。

講座の準備をする中で、
そんな、
「伝えること」「届けること」への情熱を、
取り戻していきました。


私が、一番最初に選んだテーマも、
今回4月27日の講座と同じ、
『我慢』でした。


私はね、我慢が、好きなんですよね、結局ね。笑

もちろん、するのは好きじゃないけど、
でも、我慢するまで誰かを愛してきた自分のこと、
誇りに思えるようになって、
今では、『我慢』と『寂しさ』は私の代名詞だと思っています。


私の人生を語る上で、欠かせないテーマ。

私、のこの寂しい恋愛人生は、
『我慢』から始まっていると言っても過言ではないくらい、
『我慢』は、私にとって、

いつも私の恋愛を狂わせて、
いつも私の心を苦しくさせて、

でも、私、という存在の、いつもそばにいた。

散々、『我慢』したことで
自分を傷つけてしまってきたけれど、
『我慢』してまで人を愛してきた私のこと、誇りに思う私がいる。


だからこそ、
伝えたいことが溢れてきて、
講座の構想は、とても捗ったけれど、
形ができてくるについて、
これでいいのかな?と思うことが、ひとつありました。


私の伝えたいこと、
私の人生を伝えることは、
はたして、『講座』になるのかな?


これって、『講座』って、呼んでもいいのかな?

ということ。


伝えたい思いは、山ほどある。

でも、準備をすればするほど、
これは「講座」なのか?という思いが強まっていく。


私の人生を伝える講座なんて、
自己満じゃないだろうか。



やっぱり、
「私が伝えたいこと」じゃなくて、
「みんなが求めていること」「みんなの役に立つこと」を、伝えるべき、だよね・・・?
だって、講座って、そういうものだよね・・・?

(「べき」を手放しましょう、とか言ってるくせに、人一倍、「べき」に囚われていた私)


そんな迷いと「べき」の渦にのまれながら、
「私に講師ができるか不安だけど」
という率直な思いも伝えながら、
カウンセラー仲間を、見に来てねと、お誘いしてたんです。


そうしたら、
お弟子カウンセラー講座の同期で、
同じグループだった、
やまだようこちゃんが、言ってくれたんです。


「あいちゃんは、講師向いてると思うよー

だって、舞台に強いじゃん

独演会的なのも、サイコーだろうなぁ…」




独演会・・・?


独演会・・・????!!!!!!!!


独・演・会!!!!!!!!!!!


その手があったか、と、思いました。


独演会、という言葉が、
しっくりきて、
私の迷いを、すべて吹き飛ばしてくれました。


そして、心理学講座、という名目で、
こっそり、独演会をやろうと決めたんです。
(おい)

2020年12月。初めての独演会。


そして、2020年12月。初めての独演会。笑

気合いを入れて、お気に入りの赤のベロアワンピースで臨んでおりました

この時のテーマは、『我慢』



タイトルは、
恋のしくじり先生
~もう、寂しい恋をしないために、私の屍を超えていけ~






・・・いや、「我慢」どこいったん!?





ちゃんと、小さく、タイトルの下に、書いてあります。笑

こんなパワポとか

こんな、トラウマになりそうなパワポとか(怖いよね)

こんな貫録のあるパワポなどを使って、
私の過去の恋の屍の話を、さらけ出していました。

いただいたご感想

♥心の話がとてもわかりやすくて、なんとなく気づいていたけど掘り返していなかった部分を、あいさんの誘導でたどることができた感じがしています。

♥講座で思い切り笑って、イメージワークでは、思い切り泣けます

♥伝えたいエネルギーが溢れて、途中涙も出て、正にジェットコースターでした。
愛さんのお話を聞いて、伝える、伝えたい、ということで十分パワーがあると知ることができました。
(このご感想は、まさに、伝える、だけでいいのか悩んでいた私に染みました)

♥母との死別の思い出が泣けて心に刺さって、自分が幼い頃に寂しかった記憶を引き出すことができた。

私の人生を語り、最後にイメージワークで、みんなで一緒に、それぞれの人生を感じる、というスタイルだったけれど、
こんなにもあたたかいご感想をいただくことができました。

「これは、たしかに、講座ではないとは思う」
っていうご感想もいただいたけれど。笑


初めての講座を終えて、
やっぱり「伝える」こと、を、
どうしても大切にしていきたい。

それを私の講座のオリジナリティにしたい。
という思いが、すごく強まりました。

初講師を終え、講座に夢中になるかと思いきや、夢中になったのは命懸けの恋。

そして、初チャレンジを終え、
私の講師になるための
怒涛のチャレンジがスタートすると思いきや、
あまりにも、すべてを注ぎ込みすぎて、
1回で、灰になって燃え尽きるパターンを発動します。笑


そうこうしていたら、
恋愛も、いろいろあってね・・・。

恋愛というライフワークが血気盛んになると、
カウンセラー活動が滞るパターンを
遺憾なく発揮したことにより、
その後数ヶ月、沈黙の期間が…。

(この頃、私が命を懸けていた寂しい恋の話はこちら)


お弟子のミニ講座には、
毎月立候補する機会があるにも関わらず、

沈黙の期間を終え、やっと第2回目の舞台に立ったのが9ヶ月後。
(その辺の音信不通ロックマンにも負けない沈黙期間)

2021年9月。2回目の講座のテーマは、「我慢」

「我慢」というテーマに似つかわしくない笑顔。笑

どれだけ『我慢』が好きなんでしょうか。

でもね、
9ヶ月間、カウンセラーとしても、
自分の恋愛も経験を積んだことで、
また私の中で、
伝えたいことやメッセージがより明確になって、
『独演会』だけではない形が、見えてくるようになっていました。


タイトルは、

我慢と二人三脚で生きてきた私が語る、
『我慢と愛の相互関係』

~「寂しい」だけは我慢してきたはずなのに、出会う男はみんな「寂しい」男だった~

なんか、タイトルも、それっぽくなってきたじゃないですか。(そうか?)

この回は、
私の過去の恋愛を、
心理学視点も交えて語りながら、

どうしてこんなにも
「寂しい」恋ばっかりなんだろう?


というテーマでお届けしました。

私がお母さんに対してしてきた「我慢」と、
みんながそれぞれ「我慢」してきたことと重ねながら、
私の語りだけでなく、
講義とワークも交えながら、お話をしました。

いただいたご感想

♥理論ではなく感情をさわる講座で、心にスーッと入ってくる感覚がありました。

♥「頭で考えなくていいよ。身を任せてみて。講座自体が癒しの空間だったよ。」とちょっと感覚的に勧めたくなると思います。

♥講座受講の際、ほとんどの場合論理的思考を使い、理解しようとしていましたが、思考から解き放たれました

♥「愛野ひとゾーン」に入った時の真っ直ぐな話し方が素晴らしかった。

息するように恋をして、血液が愛だからぶっとんでて面白いよ。

♥愛さんの心の風景に重ねて、自分自身の中のさみしさを、これまででいちばん深いところまで掘り下げることができた感じがしています。

我慢を愛に変えてくれるミラクルが起こる

「存在がセラピー」という言葉、その通りだなと思いました。

♥透明感のある純粋無垢なその想いが人々の心を深く癒していく、セラピスト講師(と言っていいのかわかりませんが)として多くの人に癒しを与えていくんじゃないかなと思いました。

♥愛さんの「心の奥深くに眠っているところまで届く透明感のある声と想い」にとても癒されました。

♥愛さんがむきだしでお話してくださったためか、不思議な一体感を感じた時間でした。

TEDの講演とか、情熱大陸とか、映画を1本体感した気分です。愛さんの作る世界を通して講座のテーマを感じながら癒される時間。

♥話し方も存在感も、間違いなくヒーリング向きだと思う。

♥ブログもそうだが、講座全体がイメージワークのようなセラピー力を持っていると思う。

♥愛さんの講座は、究極の自己開示であり、愛さんは、自分を被験者として、自らの存在を通じて人に学びと癒しを与える方なのではないでしょうか。

♥愛さんがご自分のエピソードを語るときにもすごく感情が動きましたし、イメージワークのときにはボロボロ涙が出てしまいましたよ……!
愛さんのイメージワーク、やっぱりすごい!><

♥クライマックス部分でとても感情が動かされて、そこからのイメージワークが私にはドンピシャで号泣しておりました。

♥寂しかった頃の自分には何度も声掛けをしていたつもりでしたが、こんなに泣きながら声をかけることができたのは初めてでした。

♥愛さん自身のことを惜しげもなくお話しし、表現してくださり、それを肯定する姿、そしてその言葉選びや参加者を巻き込む様子は、もはやエンターティナー

♥講座、というイメージを覆す、感情が動いていく構成、とっても素晴らしかったです!
ご自身の話しにも、ワークでの問いかけでも、イメージワークでも、そして愛さんのワクワクするような表現力にも、全て情動が動く要素満載でした!

こんなにも熱いご感想がもらえるようになったのは、
やっぱり、前回の講座から沈黙の9か月の間に、命懸けで恋をしたから、だと思います。
(そこ?)


しかし、この回、私は、重大なミスを犯します。


講座の台本(つまりカンペ)が
Zoom上で公開されたまま、
気付かずに、90分の講座を終える
という、痛恨ミス!!!

これが、実際に共有されていた画面。

赤枠のところに、私のカンペが、

見えています。
ええ、ものすごく見えています。笑

2回目とはいえ、9ヶ月ぶりの私は、経験値ゼロも同然。
むしろ、マイナス?

講座をやり切った達成感とともに、
録画を見返した瞬間に、
全身から力が抜けていくのが分かりました。



き、消えてしまいたい・・・。



何が恥ずかしいってね、

笑いを取りたくて、
随所に仕込んでいた、小ネタたちが、全部丸見えだったのよ。

いかにも、
その場の流れで、笑いを取りにいってますよ
みたいな顔をして発していた小ネタが、
全部写っていたかと思うと、
それだけで、消えたいくらい恥ずかしかったです。

臨機応変に、笑いが取れるセンスのある人だって、思われたかった。

2021年10月。3回目の講座のテーマは「癒着・共依存」

この回から、バラを相棒にする、というのが私の中のお約束に。

そんな恥ずかしすぎる痛恨のミスのダメージを
一刻も早く上塗りしなければならないと思った私は、
翌月もまた講師にチャレンジします。

心理学を勉強すると、つい、
「癒着」って、
嫌なもの、だめなこと、苦しいもの、として、
見てしまうことが多いけれど、
私は、「癒着」を悪者にしたくなかったんですね。

その気持ちを、
「ひとつになってしまうほど、ただ、愛したかっただけ」というメッセージに、込めていました。


タイトルは、
『助けたい症候群のための癒着の愛し方』
~ひとつになってしまうほど、愛したかった私たち~

助けたい症候群で、
そして、お父さん大好き、
ファザコンである私の「癒着」の話。

どうしてそんなに、助けたかったんだろう?
というのを、語りながら、
みんなで、
助けたいと感じて生きてきた自分を、
心の底から受け入れ、認めてあげるイメージワークをしていきました。

いただいたご感想

♥心に響きました。クライマックスは感動的で素晴らしかったです。

自己肯定できて心が癒される、温かくなる講座でした。

♥イメージワーク涙すごかったです( ;∀;)

♥イメージワークでボロ泣きしそうな予感がしましたので(カメラ)オフにして思い切り泣かせて頂きました!スッキリです。

♥愛ちゃんが「伝えたい」と思っている箇所になると、言葉にエネルギーの乗るのが、すぐに分かり、引き込まれました。

何があっても自分のことを愛おしく思える、不思議な時間

♥最近、謎の「簡単には癒されまい」とする天邪鬼が私の中にいるのですが、愛さんの言葉はいつでもハートの真ん中に真っ直ぐ入ってくるので、天邪鬼も折れてくれています(笑)
私はおかん問題がちっとも片付いておらずなので、出さない手紙からやってみようと思いました!(^^)

♥愛さんの情熱で私の凍っていたハートを溶かしてもらいました。母との癒着を抑圧ぎみだったのですが、この講座を機にもっと向き合えたらと思えました。

♥最後のイメージワークで号泣してしまいました….癒着で苦しんだ思いがどうしても抜け切れずにいて、今日のセミナーで、また自分が戻ってしまったら怖いという恐れがありながらの参加でした。
けれど最後のイメージワークで、癒着でのネガティブな感情が涙で浄化されて心が軽くなりました。過去の私にとても愛おしい気持ちになりました。

こんなにも素敵なご感想をいただき、
胸いっぱいになった私。


2ヶ月連続で講座をした後は、やっぱり燃え尽き、少しお休みをします。笑

全部のエネルギーを使って、感情を込めて講座をするので、充電期間の大切さを実感。

また、9月に誕生日を迎えたときに、
自分の中で、私がずっと握りしめていた
「どうせ私なんて」という劣等感に関して、人生が変わる体験をしたんです。


そのことを、次の講座で伝えたい、と思い、気持ちを熟成する期間を取っていました。

2022年1月。4回目の講座のテーマは「劣等感」

そろそろ、お気づきの方もいらっしゃるかと思います。

テーマが、いつも、暗いことに。

「ビジョン」とか、「信頼」とか、
明るい言葉のテーマは、無いわけです。笑


「涙の物語を愛の物語にする」
というのが、
私のカウンセラーとしての体現したいテーマですが、

講師としても、
「心の闇を、愛で語る」

というのが、
私の使命だと思っているので、

毎回、こういうテーマを、
いかにみんなで愛せるかを、
真剣に考えながら、講座を作ってきました。


タイトルは、
『ありのままで生きるための劣等感の愛し方』
~どうせ愛されないと絶望した、過去の私を抱きしめる~

私が抱えていた、「どうせ愛されない」という劣等感。

その、劣等感の物語を、
愛で捉えなおしながら、
みんなで一緒に、ありのままの自分を抱きしめるイメージワークをしました。

いただいたご感想

ご自身の人生から愛を見つけ出す天才だと思うので、愛のストーリーテラーとしてどんどん語って欲しいなと思いました!

♥愛さんの語る心の奥深くに沁みていく愛の物語がたくさんの人に届くといいなと勝手ながらに祈ってます。

♥愛ちゃん自身がベンチマークとして存在してくれていて、同じような苦しみを抱えている人の希望になっているんだなぁと、愛ちゃんの強さやしなやかさと、口調の優しさに触れられる時間でした。

静かに燃えるような、素敵な講座の時間でした。

♥最後のイメージワークが素晴らしかったです。泣きました。

♥劣等感は私が長年抱えている問題なのですが、今日の講座で「ありのままの自分を愛すること」を理解できたように感じました。

♥愛さんのイメージワーク、前回も号泣でしたが、今回も号泣(T . T)
心に刺さり、そして今までの自分が愛おしくなりました。

♥共感しまくり、刺さりまくりでした。

♥愛さんの「さらけ出す」スタイル、いろんな方を勇気づけ、たくさんの方に良いリーダーシップを見せてあげらると思います

♥アイちゃんらしい、感動体験型セミナーだったと思います。
その熱量は無難な万人受けではないけど、刺さる人にはトコトンぶっ刺さるのが才能だと思います。それはアイちゃんだからこその説得力があり、その姿をみて癒される人が大勢いると思います。

♥なんといってもイメージワーク
イメージワーク中の心理描写を言葉にしてくださる才能はピカイチじゃないでしょうか

♥話が面白くて、楽しみながら、大事なことを教えてもらえる。そして、それが心に響く。感情的理解に導いてくれる

この回は、本当に全身全霊で、
講座に夢中になりすぎて、
写真も撮ってないし、録画も忘れてたという、
参加してくださった方と私の心にだけ残っている、幻の回。笑

そんな4回の講座を経て、4月27日の講座へ!

そんな
4回のチャレンジを経て、
4月27日に、初めて、ココロノオフィス講師として、舞台に立たせていただきます!


今回の講座は、こちら。


最初は、
『独演会』しかできなかった私ですが、
みんなを巻き込みながら話す『講話』になり、
感情が動くセラピー『講座』と言ってもらえるようになり、

だんだんと、進化を遂げてきました。


今回の講座では、

前半は、
我慢に関する知識の『講座』
後半は、
過去の我慢と向き合うセラピー『講座』

そして、最後に
イメージワークで感情を癒す

の、3部構成で、
お届けしようと準備をしています。

これまでは、パワーポイントを使用するスタイルで
講座をしていましたが、今回はどうするかも、考え中…



いちばん良い形でお届けできるよう、絶賛、試行錯誤中です!


今、最終段階で、
内容をブラッシュアップしていて、
ひとりリハーサルして時間を調整後に、
詳細確定いたします!

確定したら、
またブログ上で公開しますので、
講座が気になっている方は、ぜひ、引き続きブログをチェックしてくださいね
(最新のブログ更新情報は、Twitterから。ぜひ、フォローしてください)


こうして、
カウンセラー仲間の力と愛情をたっぷり受けて、
パワーアップしてきた私の心理学セラピー講座。

いよいよ、
このブログを読んでくれているあなたにも、
お届けできると思うと、とても嬉しいです♥


これからは、
カウンセラーとしてだけでなく、
講師としても、
生き様をさらけ出していけたらと思っています。


そんな私の初めての講座、
ぜひ、体感しに来てください♥



🌹講座の詳細をもう一度!


🌹そのままお申込みはこちら



私の講座のサブタイトル。
「我慢」を手放し、「本音」を可愛く伝えられる私になる




今の私の本音は、




こんなにご感想公開しちゃったけど、、、、、、


セラピーセラピーセラピーって、、、、、








自分で、ードル、上げすぎじゃない????


めちゃめちゃ怖いよおうあうああうあぁあああう!!!!!!!!!!!


です。笑

🌹愛野ひとのカウンセリング🌹
現在、個人セッションは
10月まで【満席】となっています💓

ただ、10月からもうひとつ、
新たなセッションを開始する予定で、
近々、お知らせさせていただきます!

新セッションのお知らせは、
LINEにて優先的にお知らせいたしますので、
ご案内をご希望の方は、
ぜひ、LINEにご登録ください💓

🌹私の恋愛半生とカウンセリングへの想いはこちら

🌹カウンセリングセッションの様子がわかるレポはこちら

🌹いただいたご感想はこちら

🌹愛野ひと公式LINE🌹
◆カウンセリング、イベントの優先案内
◆メッセージに直接お返事させていただいています。

ブログのご感想や、メッセージ、お問い合わせなど、お待ちしています♥

あなたが送ってくださるご感想が、私の勇気と希望になってます。
ぜひ、感じたことを自由に聞かせてください。

(いただいたメッセージはブログで紹介させていただくことがございますので、もし掲載NGな場合はその旨お知らせください)

友だち追加

♥YouTube
『愛しすぎる女の恋愛相談室』始めました♥
写真をクリックしてチャンネルに飛べます

私の日々の想いを、SNSで発信しています(ブログ更新情報も)

🌹Twitter🌹@hito_aino
恋するあなたに伝えたいメッセージと、
私の感情を、リアルタイムでつぶやいています。

🌹Instagram🌹@aino_hito
恋するあなたに伝えたいメッセージを、
写真や画像、動画でお届しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました