お父さん

私の愛

わたし、ほんとは、ただそこにいるだけで愛される、やさしい女の子だったな。

「なんで、そんなに、女としての自分はダメだと思ってしまったの?」ゼウス ジュンコは私に聞いた。「愛ちゃん、ていう人間としては、ちゃんと好きやと思うねん。愛野ひと、っていう存在としても、好きやと思うねん。」「でも、なんで、そんなに、女として...
愛の手紙

私の本音は、大好きな人を悲しませる

あなたに出会ってから、 昔の記憶を思い出す瞬間が増えた。初めて知る痛みばかりで、 それが痛みだなんてことさえもわからなくて、 それゆえに、 どんなことでも真っすぐ受け止めて、 自分の小さい心の中にしまうことしかできなかった、 私のこと。そ...
家族

「さみしい」を我慢して、ずっとあなたを愛してきたよー21年間、家族に言えなかった言葉ー

母方のおばあちゃんと、21年間分、抱き合った翌日。「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り- 二日連続で、 また、過去の忘れものを取り戻すチャンスがやってきた。 お母さんが、 「もういいん...
家族

「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り-

生きていると、 残しておきたい瞬間というのが、確かに存在する。 文章に残さなくても、 きっと心に残るだろうけど、 でも、今日のことは、言葉にして、 残しておきたいと思う。 年を重ねて、 今日の記憶が古くなっても、 感じられるように、 心...
タイトルとURLをコピーしました