お母さん

私の愛

わたし、ほんとは、ただそこにいるだけで愛される、やさしい女の子だったな。

「なんで、そんなに、女としての自分はダメだと思ってしまったの?」ゼウス ジュンコは私に聞いた。「愛ちゃん、ていう人間としては、ちゃんと好きやと思うねん。愛野ひと、っていう存在としても、好きやと思うねん。」「でも、なんで、そんなに、女として...
私の愛

愛をやり直す必要なんて、どこにもなかった

“私はお母さんに愛されていたし、私もお母さんを愛せていた”前回の記事を綴って。 私はお母さんの愛を、 もう一度、 心から受け取ることができた気がした。私の心の中に、 お母さんがくれた強い愛が、 根付いていたから。だから、私は、 こんなにが...
私の愛

お母さん、命懸けで信じてくれて、ありがとう

‟私の愛では、愛する人を救えない”ずっとそう思ってきた。だけど、 前回の記事を、綴ってみて。 ‟私は、そこにいるだけで 愛する人の力になれていたのかもしれない“その思いにたどり着いたとき、 涙が止まらなくなった。衝撃すぎて。 心と体がひと...
私の愛

我慢することでしか、 あなたを愛せないと思ってた

「手、あったかくなった?」好きな人に会いにいった帰り際、 そう聞かれた。「なったよ。さっき、熱を吸い取ったからね」手が冷たいと言って、 あたためてもらった私の手は、 本当にほんのりあたたかいままだった。「2年はもつわ」と、彼。「じゃあ、2...
私の愛

あなた以外の誰にも、愛させないように

ここ最近。私は、愛に奮闘している。自分の愛を見つけたくて。自分の愛を知りたくて。 そんな中で、気になることがあった。私の中の「私は愛されない」その気持ちは、 どうして、 こんなに、頑ななんだろう。どうして、頑なに、 「私は愛されない」と ...
愛の手紙

私の本音は、大好きな人を悲しませる

あなたに出会ってから、 昔の記憶を思い出す瞬間が増えた。初めて知る痛みばかりで、 それが痛みだなんてことさえもわからなくて、 それゆえに、 どんなことでも真っすぐ受け止めて、 自分の小さい心の中にしまうことしかできなかった、 私のこと。そ...
家族

「さみしい」を我慢して、ずっとあなたを愛してきたよー21年間、家族に言えなかった言葉ー

母方のおばあちゃんと、21年間分、抱き合った翌日。「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り- 二日連続で、 また、過去の忘れものを取り戻すチャンスがやってきた。 お母さんが、 「もういいん...
家族

「あのとき、もっと愛のことを抱きしめてやればよかった」-おばあちゃんと私の21年間の遠回り-

生きていると、 残しておきたい瞬間というのが、確かに存在する。 文章に残さなくても、 きっと心に残るだろうけど、 でも、今日のことは、言葉にして、 残しておきたいと思う。 年を重ねて、 今日の記憶が古くなっても、 感じられるように、 心...